ドル円 1時間足 ヨコヨコから急に動いたところを逆張り

引用元

当ブログ 「ドル円 1時間足 ヨコヨコから急に動いたところを数pips抜き」

・売買ルール
前の足~○○期間の高値-安値が○○pips以下で、始値から△△pips以上動けばそこでエントリー
エントリー方向は始値から上に動けばロング、下に動けばショートとする
TPSLで薄利撤退を目指す

 

総評
☆☆☆☆☆(星なし)
なんだかいけそうな予感がしたのですがダメでした。
逆行したときの負けが大きくトータルでは利益が出ません。

過去6時間の上下が50pipsという条件でかなり回数が減ってしまいます。
条件に使う期間や値幅をもう少し調整すればよかったかもしれません。

動いた方向にポジるともうそこは行き過ぎている可能性がありますので、スキャで取りたいならシグナルは逆の方がいい気がします。
次回は逆張りverの検証をしてみます。

検証ルール

・データ
USDJPY(ドル円)
H1(1時間足)
2006年1月~2015年12月の10年間
スプレッド1pips
初期証拠金は1万$
毎回1万通貨ずつ取引

・テクニカル
高値安値

・売買ルール
過去6期間の高値-安値が○○pips以下で、始値から△△pips以上動けばそこでエントリー
エントリー方向は始値から下に動けばロング、上に動けばショートとする
TPSLで薄利撤退を目指す

最適化結果

何pip動いたら 条件範囲 TP SL 損益($) 総取引数 PF DD(%)
10 50 5 10 -9994.89 13986 0.83 99.95
20 50 5 10 -5373.86 5982 0.78 54.03
30 50 5 10 -1835.57 2272 0.8 20.19
10 100 5 10 -9996.77 16496 0.84 99.97
20 100 5 10 -7060.98 10681 0.83 71.1
30 100 5 10 -3183.74 4328 0.81 33.25
10 50 10 10 -9996.81 12234 0.86 99.97
20 50 10 10 -5813.45 5691 0.82 58.97
30 50 10 10 -1531 2247 0.88 18.79
10 100 10 10 -9991.54 13777 0.87 99.92
20 100 10 10 -6387.91 10118 0.88 64.91
30 100 10 10 -2340.02 4230 0.9 26.82
10 50 5 20 -9991.59 13047 0.84 99.92
20 50 5 20 -5447.69 5750 0.81 58.3
30 50 5 20 -1550.72 2258 0.86 17
10 100 5 20 -9997.79 17261 0.88 99.98
20 100 5 20 -6188.71 10077 0.87 65.86
30 100 5 20 -1923.1 4236 0.9 22.98
10 50 10 20 -9997.79 10934 0.88 99.98
20 50 10 20 -5555.87 5261 0.86 60.99
30 50 10 20 -1017.92 2218 0.94 14.17
10 100 10 20 -9994.77 14222 0.91 99.95
20 100 10 20 -5015.12 9120 0.92 57.08
30 100 10 20 -1074.6 4062 0.96 15.87

詳細レポート

6時間の高値-安値が100pips以下の時、始値から30pips動いたら逆張りでエントリー 利確:10pips 損切:20pips
ドル円 1時間足 ヨコヨコから急に動いたところを逆張り2

総評

☆☆☆☆☆(星なし)
こちらも残念な結果となりました。

逆張りにしたところで利益が出ないということは、ヨコヨコ→変動という動きだけでは優位性がないということです。
やたら回数が多いので条件が緩すぎるのも一因かと思います。

もっと条件を厳しくして何かフィルターを加えるなど工夫が必要だと思います。

広告

EA作成代行

EA作成代行

管理人が運営している自動売買システム製作工房のサービスです。
ご希望のロジックでMT4のEAを作成します。
EA作成代行